最近の活動状況

インフォ・スペシャリスト交流会 2012年度総会と第64回研究会 開催案内

第64回研究会(参加費無料)
1.開催日: 2012年6月22日(金)
2.会 場: 産業創造館 5階 研修室A      
3.開催時間及び詳細:  
a)総会 18:00-18:25 
b)第64回研究会 18:30-20:00(休憩、自由討論を含む) 
・話題提供: 多摩大学 ××様
・テーマ : 「ICTの未来から情報サービスを創造しよう」
II. 懇親会 開催時間:20:00-21:00  参加費: 2,000円/人

インフォ・スペシャリスト交流会(2009-2011年)

2011年度
- 第63回研究会 2012年2月15日 於:大阪産業創造館
「特許情報調査のノウハウ -審査官のサーチと、企業側のサーチを比較して-」

- じょいんと懇話会 2011年12月9日 於:大阪市中央公会堂
    「日本における電子出版の進展と図書館の役割」

- 第62回研究会/通常総会 2011年9月7日 於:大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター)
「Googleの切り開く情報の世界」

2010年度
- 第61回研究会 2011年2月2日 於:大阪産業創造館
「「電子書籍「語り」元年を振り返る-そしてソーシャルリーディングの可能性に向けて」

- じょいんと懇話会 2010年12月10日 於:大阪駅前第1ビル
   「あふれる情報を整理し効率的に活かす、顧客とニーズがわかれば売れる商品ができるで!!」~開発要素選定、マーケティングに特許情報の面から磨きをかける~

- 第60回研究会/通常総会 2010年6月22日 於:大阪科学技術センター
「デジタル情報の共有と著作権」

2009年度
- じょいんと懇話会 2009年12月4日 於:大阪市中央公会堂
    「県民に必要と認知される図書館を目指して ~くらしに役立つ図書館推進事業を中心に~」

インフォ・スペシャリスト交流会(1988-2008年)

回 年月日 タイトル
1 1988.12.1 最近のデータベースに関する動向やサーチャーについての話題
社内におけるオンライン情報の利用と雑感
2 1989.7.5 医薬品企業における情報活動の紹介
データベース利用のためのソフトウェア選択にあたって
3 1989.11.29 図書館ネットワークと文化研究所のパソコンによる図書管理
私感・情報はビジネスとなりうるか?
4 1990.4.21 単なる代行サービスで終わらせないために
To do or not to do –検索後加工
5 1990.10.6 「関西/西日本サーチャーの会」の運営について
原報の入手と手配について
6 1990.11.27 JICST情報資料館、本部及び国会図書館を見学して
千里交際情報事業財団と関西の主な情報関係機関の紹介
7 1991.5.11 国の分散型データベースSMIRS
テレコンJOISとJOISIII比較
8 1991.10.12 データベース検索技術者認定試験1級対策勉強会 グループ討論
9 1991.11.26 NIFTY-Serveを日常の情報活動へ活用する
主要システムの新サービスの検討-サーチャーからみた評価- グループ討論

じょいんと懇話会(1995-2007)

回 年月日 場所 参加人数 タイトル 話題提供者
1 1995.12.7 神戸大学学友会大阪倶楽部大阪凌霜クラブ 43名 こころの出逢い 神崎直行氏
2 1996.12.5 NTT内本町会館 23名 感性と情報「右脳と左脳」 田中勉氏
3 1997.11.28 大阪国際交流センター 29名 多文化社会への情報発信-国際交流とネットワーク-  有田典代氏
4 1999.12.7 神戸大学学友会大阪倶楽部大阪凌霜クラブ 38名 電子社会とハイテク犯罪 臼井義美氏
5 2000.12.8 神戸大学学友会大阪倶楽部大阪凌霜クラブ 47名 電子情報と著作権 神尾達夫氏
6 2001.12.7 神戸大学学友会大阪倶楽部大阪凌霜クラブ 43名 Webサイトに見る公共図書館の動向 ユニバーサルデザインを中心に考える 杉田正幸氏
7 2002.12.6 神戸大学学友会大阪倶楽部大阪凌霜クラブ 45名 JICST分科会運営を通じて見た情報専門家のあり方 清水巌氏
8 2003.12.5 神戸大学学友会大阪倶楽部大阪凌霜クラブ 44名 情報専門家のこれからを考える 南山和男氏
9 2004.12.3 神戸大学学友会大阪倶楽部大阪凌霜クラブ 33名 環境の変化を乗り切る! 自分の売りモノとは! 吉野敬子氏

コンテンツ配信